login button

To top

ABOUT

”みやこむ” とは

にしのみやを愛する人が集う 成長するコミュニティ

西宮が好きな事業者が集まり、
新たな事業展開について相談したり、
楽しいことを企画したり、
共に協力し合いながら成長していく西宮の事業者グループです。

会員の中には、物販・飲食といったコンシューマー(一般顧客)に向けた事業者や、士業、サービス業など企業を対象にした事業者も参加しています。
それぞれ不足している部分は補いあい、同業種同士では共にイベントを開催するなどの取り組みも行っています。
会員の事業者に向け、経営課題を解決するためのセミナー開催や、みやこむ会員とコラボレーションを希望される大学や大手企業との連携も随時行ってまいります。

<みやこむの理念>

1. 全てのみやこむの活動は、みやこむ会員の事業の成長に結びつくことを目的とします

2. みやこむは、会員同士の信頼関係を深め連携することで、外部団体から信頼れる団体を目指します

3. みやこむは、将来の起業家を支援しその成長を助け続けるため、継続することを目指します

分科会について

2020年度みやこむ組織図

みやこむはその活動内容により、3つの分科会を置いています。

会員の皆様は、いずれか又は複数の分科会に所属することが可能です。

それぞれの分科会の活動を通じて会員相互の交流を深めてください。

1.コラボ分科会

コラボ、広報、夢プロ分科会が1つになってコラボ分科会となりました。

みやこむの理念を実現するために、会員間や行政、団体、企業、メディアとの連携を強めることで、みやこむならではの新しい事業機会を提供します。

2.みやゼミ分科会

みやこむでは、ご自身の事業のために学び、事業者として成長していただくために、毎月定期的に様々な分野のセミナーを開催しています。

各種専門家によるセミナーはもちろん、みやこむ会員自身が講師としての経験を積むため練習の場としてのチャレンジ講師制度もあります。

3.総務分科会

みやこむHPのコンテンツ掲載作業や管理、新入会員の登録作業、名簿作成や管理、みやこむ会員への連絡業務などを行っています。

他の分科会と連携をしながら作業に取り組んでいます。