login button

To top

ご挨拶

代表挨拶

「西宮起業家連携コミュニティみやこむ」のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
平成30年度代表の松尾 卓と申します。

中小企業白書によると、起業して5年以上継続できる事業者は約15%しかないそうです。

また、事業が継続している事業者にその成功要因をアンケートしたところ、最も重要なのは、「過去の経験や人脈」です。

事業を継続するためには、人と人との繋がりがいかに重要かが表れています。

西宮商工会議所からのお声掛けにより、西宮という地域を共通項とした人の繋がりを創出するべく、事業者同士が相互に連携をとりながら、情報を共有し、悩みを相談し、あるいは新たな事業を企画し、事業者として成長していくことを目的とする団体として、「みやこむ」は誕生しました。

西宮で事業をしている人、したい人、住んでいる人、興味がある人等、西宮を愛する人ならどなたでもご入会いただけます。

「みやこむ」はコミュニティです。人と人との繋がりが最も重要であり、それが事業者の成長に繋がると考えています。

そのために、会員の皆様には、各分科会やプロジェクト等、様々な活動に積極的にご参加いただき、会員相互の交流を深めていただきたいと思います。

「みやこむ」は平成30年に設立したばかりの団体ですが、既に様々な事業者が会員となってくださっています。

会員相互の交流が深まり、お互いの事業を良く理解し、この分野ではこの会員を安心して紹介できる、といった関係性を築いてその輪が広がれば、それぞれのビジネスの成長に繋がるはずです。

そして、そのような活動を継続することで、「みやこむ」という団体の価値は自ずと内外に評価され、それが会員の皆様のメリットになっていくと信じています。

「みやこむ」の活動が、会員の皆様の事業の成長に少しでもお役に立てれば幸いです。

分科会について

みやこむはその活動内容により、4つの分科会を置いています。

会員の皆様には、いずれか又は複数の分科会に所属していただくことになります。

それぞれの分科会の活動を通じて会員相互の交流を深めてください。

1.みやゼミ分科会

みやこむでは、ご自身の事業のために学び、事業者として成長していただくために、毎月定期的に様々な分野のセミナーを開催しています。各種専門家によるセミナーはもちろん、みやこむ会員自身が講師としての経験を積むため練習の場としてのチャレンジ講師制度もあります。

2.コラボ分科会

みやこむ会員同士の新たな事業企画、他団体や他企業とのコラボ企画等の活動をしています。

実績として、会員同士のコラボ事業、西宮阪急様や関西学院大学様とのコラボ企画も実現しています。

3.広報分科会

みやこむ会員相互をより理解していただくためのHPでの事業者紹介記事の掲載や、みやこむの魅力を外部に伝えるため、様々な企画のインタビュー記事を掲載する等の情報発信活動を行っています。

4.総務分科会

会員同士の交流のための企画、みやこむHPの記事掲載作業や管理、新入会員の登録作業、名簿作成等の業務を行っています。